マーク・ゲイティス誕生日企画2017

こんにちは! いつもマーク・ゲイティスInfo.を利用&フォローいただきありがとうございます。

この度、マーク・ゲイティス氏の51歳の誕生日を記念して、彼がサポートしている英国のセクシャルマイノリティー支援団体”Switchboard(スウィッチボード)”を知ってもらうための寄付ページを立ち上げました。

マークは彼自身も利用していた、すべての性同一性に関する問題を抱える人々のための相談電話窓口のパトロンとして、トーク・イベント等を通じて団体を支援しています。

海外では、様々なファンによる応援する俳優への気持ちを寄付の形に変えて関連する団体を支援するプロジェクトがよく行われており、また買い物をするように手軽に支払い出来るのも魅力の一つです。

2017年の誕生日に、Switchboardへの寄付を通じて、マークへ感謝の気持ちを伝えませんか?

少額でも大歓迎です。2ポンド(約300円)から寄付頂けて、マーク・ゲイティスInfoを介することなく、直接Switchboardにみなさんの寄付金が贈られます。ネコババしませんし出来ません!(笑) マークへのメッセージも投稿出来るようになっています。
目標金額が達成できたら、寄付いただいた皆さんの名前orハンドルネームを書いたメッセージ・カードをエージェントを通じてマークへ贈ろうと考えています。

寄付はクレジットカード(VISA, VISAエレクトロン、DELTA、マスターカード、マエストロ、アメックス)、もしくはPayPalで支払い出来ます。

何故、日本の団体宛じゃないの?と思われるかもしれませんが、マーク自身がサポートしている団体の認知と直接の支援を目的としていること、また海外への寄付自体の認知も目的としているため、今回はJustGiving.comを通じてSwitchboardへの寄付を募ることにしました。

Switchboardとマークの団体に対する関わり方については、寄付ページ下部の日本語案内文で紹介していますのでご一読ください!

https://www.justgiving.com/fundraising/mark-gatiss-info-jpn

 

【寄付の仕方について】

ここでは、寄付の方法を紹介させていただきますね。(見本はスマホ用ですが、PCでも同じ枠や選択肢が出てきます。)

①まずはオレンジの「寄付(donate)」ボタンを押して、スタート!

Processed with MOLDIV

②寄付する金額を選択します。ちょっとだけでもオッケーですよ!

・選択肢のない金額でも手入力出来ます!

・寄付した金額は後でトップページに表示されます。金額を出したくない場合は「隠す(Hide…)」を選んでください。

Processed with MOLDIV

③寄付者の情報元を選択します。フェイスブックのアカウントへのログインか、メールアドレスの登録が必要です。

・フェイスブックを選択すると、右のような画面になります。

 

④(メールアドレスを入力した場合は)氏名とJustgiving用のパスワードを設定します。

Processed with MOLDIV

⑤トップページに表示されるマーク宛へのメッセージを入力します。熱い想いをここに!

・日本語でも投稿出来そうですが、マークやSwitchboardのスタッフが見て分かる様に、英語での投稿をおすすめします!「英語は難しい…」という方は以下のリンク、日本郵政の文例を参考にしてみてくださいね!

英語の文例集|外国語フレーズ集

・名前かハンドルネームを入れられますが、匿名を希望の場合は「隠す(Hide…)」のチェックを入れてください。

Processed with MOLDIV

⑥「giftaid it」の画面が出てきたら、日本在住の方は「No」にチェックしてください。

※「Gift Aid」は英国での納税者が寄付を行うと、寄付した金額をその年の課税対象の所得から引くことができる仕組みです。英国へ納税していない人は「No」となります。

img_0232.jpg

⑦支払い方法を選択します。ここが肝心。各種クレジットカードかPayPalで支払えます。

(※支払いエラー等が発生した場合の返金対応については当方では責任を負いかねますので、利用カード発行元へ問い合わせ願います。)

Processed with MOLDIV

⑧寄付者の住所を入力します。あともうちょっと!

・住所の書き方の順番がわからない!と言う時は、以下のリンクを参考にしてくださいね。

あて名の書き方

Processed with MOLDIV

⑨最後に入力内容の確認をします。

間違いがないようにもう一度!確認してからボタンを押しましょう!

・Justgivingや団体、マーク・ゲイティスInfoからのお知らせを受け取るか選択出来る様になっているので、必要なければチェックを外します。

Processed with MOLDIV

⑩支払い完了!お疲れ様でした!

確認メールが24時間以内に届きます。

以上が寄付の手順です。

手順に関する質問がありましたらツイッターアカウント、MarkGatissJp まで問い合わせください。JustGivingが回答している範囲内で回答させていただきます。

暖かい支援とメッセージを是非お待ちしています!

 

以下、寄付ページにも記載している日本語の案内文を記載します。

—————————————————————————————————————————————–
Switchboardは、1974年に設立された英国でもっとも古いレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーやすべての性同一性に関する問題を抱える人々(LGBT+)に情報・支援・紹介サーヴィスなどを提供するNGO団体の一つで、電話やショートメールの365日対応の相談窓口を設けています。

そしてドラマ「シャーロック」等の製作者として知られるマーク・ゲイティスは、優れた役者・脚本家としての活動だけではなく、地域社会やLGBT+の支援活動も積極的に行なっています。

自らもゲイであることを公表しているマークは、自らもSwitchboardの利用者として、10代の頃にテレビドラマの中で貼られていたSwitchboardのポスターを見て、初めて電話をかけたと明かしています。
LGBT+にとって、落ち着いて話を聞いてもらえる環境が重要だと語る彼は、今ではパトロンとして、トーク・イベントやトライアスロン・チャレンジを初めとした団体の認知と支援のための活動を行なっています。

参考:Switchboardについて語るマークのインタビュー動画
https://youtu.be/XJLShea0Byc
https://youtu.be/eOlYKjkwSMM

今年は、1967年まで違法とされていた同性愛が(男性のみ)合法化されて50年という節目の年。合法化の後、”Switchboard”では同性愛一部合法化後のカミングアウトを助け、新しい「ゲイ・シーン」の道しるべを人々に提供していました。
そしてBBCが50年の記念に企画したゲイ・ブリタニア特集のひとつとして、マークは短編モノローグ・ドラマ”Queers”を監督・監修し、7月に放送された他、舞台劇としても上演され、多くの観客から好評を得ています。

この2017年のマークの誕生日に、Switchboardへの寄付を通じて、彼の努力と情熱と優しさに感謝を伝えませんか? 少額でも大歓迎です。2ポンド(約300円)から寄付頂けて、マーク・ゲイティスInfoを介することなく、直接Switchboardにみなさんの寄付金が贈られます。
( 目標金額が達成できたら、寄付いただいた皆さんの名前orハンドルネームを書いたメッセージ・カードをエージェントを通じてマークへ贈ろうと考えています。)
暖かい支援とメッセージを是非お待ちしています。

最後に…

「お誕生日おめでとう、マーク🎊!」

広告